お客様を喜ばせることができる理由は?

お客様を喜ばせることができる理由は?

事業計画書

お客様の選ぶ理由は何か?

あなたの会社のサービスや商品をお客様が利用するメリットと感性に訴えかける理由が理解できたのであれば、今度はどうしてお客様に自分たちがメリットを感じてもらえているのかを追求していくようにしましょう。

なぜそんなことを考える必要があるのかと思われるかもしれません。

しかしお客様に根拠を示すことができなければ、お客様が安心してあなたのサービスや商品を利用してくださらないので絶対に考えなければいけません。

ただメリットという根拠を示せと言われても抽象的すぎてわかりにくいでしょうから、具体的に例を挙げてみますと、自社が持っている知識や経験、豊富な資源、高い技術、他には真似できないスキル、唯一のノウハウなど、同業他社と比較して絶対的に優れている部分はどこかを見つけてお客様にアピールすると効果的になります。

要約すると、あなたの会社の持っている「強み」はなにかということを見つけていきましょうということですね。

どのような事業であっても成功をさせるためには、自分の強みをみつけてそこに経営資源を集中して投入させないといけません。

この事実を理解してあなたの事業コンセプトを作成する場合に事業計画書にしっかりと入れ込んでいくようにしましょう。

強みを探すのは難しい?

自分の強みを探そうと考えると、難しいなと思われる方が多いと思いますがそこまで心配することはありません。

天才が目立つような突き抜けた強みは、すべての人が持ち合わせているものではないかもしれませんが、どのような人や組織であっても1つくらいは、自分が目立っていける部分があるはずなのです。

他人と比較して経験値が圧倒的に高い、他社よりもお客様への対応の良さでは負けることはない、商品の性能自体は似たようなものだがデザイン力では負けることはないなどと言った部分です。

皆さんはスマートフォンはappleのiOSを搭載したiPhoneとGoogleの開発したandroid搭載スマートフォンとどちらを好んで使用しているでしょうか??

最近ではiPhoneの世界シェアも低価格のスマートフォンによって多少は下落してきていますが、1社が世界シェアを独自の規格で席巻できたのは、appleにしか存在しない強みをお客様にアピールすることができ、その感性がお客様の感性とシンクロしたということです。iPhoneに限らずapple製品は他社製品と比較して軽い、薄いということを強烈にアピールしていたことをappleのプレゼンテーションをご覧になった方は記憶に残っているのではないでしょうか。

事業コンセプトを完成させよう!!

「あなた自身が喜んでもらいたいお客様はどういう人?」
「なぜ、お客様は喜んでくださるのか?」
「なぜ、お客様は買ってしまうのか?」
「お客様を喜ばせることができる理由は?」

の4つを把握したうえで、あなたの事業コンセプトを完成させていきます。

優れた事業コンセプトを作成するためのポイントは、「あなたが実現したいと考える理想の世界の中に」「お客様のメリット」「なぜお客様はあなたから買いたくなるのか」「自社の強み」が集まる部分を見つけることができればいいのです。

事業計画書をレベル高く完成させるためには、まずはプレることなない事業コンセプトを完成させることです。

じっくりと考えてあなたでしかできない事業コンセプトを完成させていきましょう。

Copyright © 2017 創業融資サポートPRO広島 All Rights Reserved.
Top